産後ケア

 産後のこんな症状の方に。

 

 

  • 骨盤が開いている感じがする。(ガクガクする)
  • 授乳や抱っこで、肩こりや腰痛が酷い。
  • 産後の尿漏れや痔が治らない。
  • お腹やお尻周りがむくむ。
  • 手足が冷えるようになった。
  • 体重が戻りづらくなった。

なぜ骨盤が緩んでくるのか?

妊娠中に、盛んに分泌される黄体ホルモンが、赤ちゃんの為の体作りをします。
子宮の緊張を和らげ、流産を防ぐ、子宮を大きくするのに、役立ちます。

 

 出産時には、リラクシンというホルモンが出て、子宮口から赤ちゃんが出やすいように、
恥骨結合を緩めます。 このため骨盤が大きく開きます。

 

 通常は、3か月になる頃から、骨盤が回復します。
ですが元に戻らない方が多いのです。
その為、産後にケアが必要になります。

産後ケアの必要性

 出産後に、不調を感じている方が多いです。
ホルモンバランスが不安定で、体調が崩れるのです。

 

 ほとんどの方は、体調の悪さを諦めてそのまま過ごされますが、
出産時にかかる負担は、交通事故で車にぶつかった位の体にダメージがあると言われています。
身体のダメージと、ホルモンバランスの乱れによる心のバランスも崩れます。

 

 出産後、3か月位から、出産前の状態に戻ろうとします。
ですが何らかの不調を感じ、そのまま過ごされている女性の方は、
8割くらいいると言われています。

 

 産後にきちんとケアしていただくと、
骨盤がきちんと元に戻るだけではなく、

自律神経、ホルモンバランスの乱れの回復にも役立ちます。