頭痛から解放されたい方に!

  頭痛の方に、いくつかの治療を用意させていただきました。

 

頭痛に応じて、お試しください。

 

1.ヘッドセラピー

 5分500円〜15分1400円  保険の治療と併用して受けていただけます。

 

    2.頭痛緩和療法

 

40〜50分くらい 2500円
2回目から2000円
ヘッドセラピーと、肩のマッサージ、自律神経を整えていきます。

 

3.頭蓋骨仙骨療法(完全予約制)
60分6000円
 カイロプラクティックの一種、オステオパシーという軽いタッチで、体全体の調整を行います。
(5グラムタッチの軽い矯正です)

 

 

 それぞれ頭痛の方に、とても効果的です。

 

 

 こんな方にお勧めします!

 

緊張性頭痛と言われるものに特に効きます。
(頭全体が締め付けられるように痛い。首筋から肩にかけて張って苦しい等)

 

病院(頭痛外来)で検査をしても、特に問題がないと言われるが、頭痛が酷い方。

 

慢性的に、頭痛に悩まされている方。

 

頭痛薬を飲んでも、痛みがなかなか和らがない方。

 

夜中々、寝つきが悪く、睡眠不足な人。

 

こめかみから目のあたりが心臓の鼓動に合わせてズキズキする、吐き気がする等は、病院への来院をお勧めします。

 

 治療時間は、40〜50分くらいです。

 

 初診料は、3000円です。 2回目以降、2500円です。
(当院、通院の方は、初回2500円、2回目以降2000円です。)

 頭痛には、原因別のタイプがあります。

 

 日本人のうち約4,000万人が慢性頭痛を有していると言われています。
これほど身近ということもあって、
頭痛を軽く考えがちですが、
ひどくなると生活に支障をきたす場合や、
背後に命にかかわる病気が隠れていることもあります。

 

 病院に行って、治療を一度も受けたことがない方は、
一度、隠された病気がないか、頭痛外来で、検査をしてきてください。
何もなければ、一次性頭痛となりますので、当院の施術が対象となります。

 

 頭痛には一次性頭痛と、二次性頭痛の2種類があります。

 

一次性頭痛は、病気が原因ではない頭痛です。

 

 一次性頭痛には、片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、三叉神経・自律神経性頭痛があります。

 

二次性頭痛は、病気が原因の頭痛です。

 

 脳腫瘍、脳梗塞、高血圧等、病気が原因のものとなります。
この場合は、病院に行っていただき、治療を受ける事になります。

 

 当院での施術対象は、一次性頭痛となります。
(特に緊張型頭痛の方を得意としております。)

 

当院では、1回目の施術から違いが分かります。

 

長い間、頭痛をお持ちで悩んでいませんか?

 

 

片頭痛

 

頭の片側のこめかみから目にかけて、
ときには両側や後頭部までも脈打つように痛みます。
また、頭痛が起こる前に強い光を感じる閃輝暗点(せんきあんてん)
という前兆が約20%の人に現れるのが特徴です。

 

緊張型頭痛

 

後頭部から首すじにかけて、
重苦しい感じや頭をベルトで締めつけられているような
圧迫感が生じるのが特徴で、いつまでも痛みが続きます。
また、体のだるさやめまい、肩こりや目の疲れをともなうことが多いようです。

 

群発頭痛

 

目の奥をえぐられるような激しい痛みと表現されるように、
目の近辺にひどい痛みを感じます。
また、頭痛には特定の動作や刺激によって日常的に起こる頭痛もあります。

頭痛について

 頭痛には、原因別のタイプがあります。

 

 日本人のうち約4,000万人が慢性頭痛を有していると言われています。
これほど身近ということもあって、
頭痛を軽く考えがちですが、
ひどくなると生活に支障をきたす場合や、
背後に命にかかわる病気が隠れていることもあります。

 

 病院に行って、治療を一度も受けたことがない方は、
一度、隠された病気がないか、頭痛外来で、検査をしてきてください。
何もなければ、一次性頭痛となりますので、当院の施術が対象となります。

 

 頭痛には一次性頭痛と、二次性頭痛の2種類があります。

 

一次性頭痛は、病気が原因ではない頭痛です。

 

 一次性頭痛には、片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、三叉神経・自律神経性頭痛があります。

 

二次性頭痛は、病気が原因の頭痛です。

 

 脳腫瘍、脳梗塞、高血圧等、病気が原因のものとなります。
この場合は、病院に行っていただき、治療を受ける事になります。

 

 当院での施術対象は、一次性頭痛となります。
(特に緊張型頭痛の方を得意としております。)

 

当院では、1回目の施術から違いが分かります。

 

長い間、頭痛をお持ちで悩んでいませんか?

 

 

片頭痛

 

頭の片側のこめかみから目にかけて、
ときには両側や後頭部までも脈打つように痛みます。
また、頭痛が起こる前に強い光を感じる閃輝暗点(せんきあんてん)
という前兆が約20%の人に現れるのが特徴です。

 

緊張型頭痛

 

後頭部から首すじにかけて、
重苦しい感じや頭をベルトで締めつけられているような
圧迫感が生じるのが特徴で、いつまでも痛みが続きます。
また、体のだるさやめまい、肩こりや目の疲れをともなうことが多いようです。

 

群発頭痛

 

目の奥をえぐられるような激しい痛みと表現されるように、
目の近辺にひどい痛みを感じます。
また、頭痛には特定の動作や刺激によって日常的に起こる頭痛もあります。